ドン.オスカル

2016年03月08日
Don Oscarドンオスカル農園
タラス地域 
標高1800-2000m
品種:ビジャロボス、カツアイ
イエローハニープロセス
DSC09852DSC09809

祖父のドン・オスカル氏と息子兄弟家族一丸となって生産に取組んでいる、マイクロミルを立ち上げて3年目 始めたきっかけは将来への期待が有ります。コスタリカはこの15年間コーヒーの生産量が落ちてきているが、マイクロミルへ生産者の比重が高くなっています、自ら管理運営する事で責任を持って生産に従事出来ると話しています。
DSC09808DSC09817

この3年間で特に改善したのは肥料 、具体的には9月以降のチェリーの実り方育て方に気を使っている。土壌のバランスを整えた。この結果チェリーは小粒ながらも凝縮感の有るチェリーを生産出来るようになった。この土壌改良もマイクロミル設立当時からの課題で3年かけてようやく実感できるレベルでの改善が見込めたとのこと。
DSC09867DSC09859
今回当初のカッピングで一番気に入った農園だったので農園内をくまなく回って木の状態や畑の状態を確認したが素晴らしくカッピングのに結果が出ている事と、今後も安定した収穫が見込めそうなので評価の良かったのアグアカテ区画のロットを全部購入する事としました、9月には入荷の予定です。

キャラバンサライブログのトップへ



◎ブログランキングに参加しています♪ぜひ応援クリックを!!! → banner_22


この記事へのトラックバックURL