エチオピア視察:オークションセンター

2006年11月18日

オークションセンター入口オクション入口
オークションセンターを見学に行ってきました、
エチオピアコーヒーのほとんどはここアジスアベバへ仲買人の手によって運ばれ、ここで競りにかけられます。
コーヒー輸出業者が各産地のロットサンプルを確認して、ここで入札し落札するのです。
オークションセンターに入ると、入口からサンプルがずらりと並んでいます。
産地別精製処理の仕方などきちっと区分けしてあり、入札者がサンプルを見、メモを片手に次々と落札されている様子は日本の市場と同じです。
入札風景
入札風景会場に入ると大きな声で競り合い熱気に包まれています、今から収穫に入り益々にぎわうことでしょう。
輸出業者にとって一番の難関です。
ここでの買付け次第で利益や品質が左右されるからです。


サンプル豆サンプル豆サンプルを確認

 

 

 

 

担当者は真剣にサンプルを確認し入札に参加します。

 

 

 

◎コーヒー大好きという方は、ぜひ応援クリックを!→人気blogランキングへ



キャラバンサライブログのトップへ



◎ブログランキングに参加しています♪ぜひ応援クリックを!!! → banner_22