コーヒーの木<チェリーの精製体験>ウォッシュド・ナチュラル

2006年05月28日
be127b8d.JPG成長記録Vol,2/

コーヒーの木から、コーヒーの実の完熟したもののみ手摘みで収穫したら、小さなカゴ一杯に!
コーヒーチェリーの果皮果肉(薄ーいゼリー状)の中には向かい合ってコーヒーの種(豆)が2粒づつ入っています。
生産地では色々な方法でこの果皮&果肉(&パーチメントと言われる種子周りに更に固い「殻」とナッツのような薄皮に包まれています)を取り除き『コーヒー豆』として麻袋に入って出荷されます。
せっかく沢山収穫出来たので、是非生産地での精製を再現してみたい・・・・・代表的な「ウォッシュド=水洗式」と「ナチュラル=果実ごと天日乾燥」にしてみることにしました。焙煎して飲んでしまえばわずか数杯でおわってしまうのですが、種子としてはこのブログをご覧になりながら、お客様と一緒に成長を楽しみたいと思っています。
6月のキャラバンサライ・ネットショッピングでの企画として考えていますので、
ぜひお楽しみに!!
(6月1日からキャラバンサライ・ホームページにて企画を掲載いたします)

キャラバンサライブログのトップへ



◎ブログランキングに参加しています♪ぜひ応援クリックを!!! → banner_22