コロンビア集荷場

2006年01月27日

集荷場には各農家が丁寧に乾燥したパーチメントコーヒーが集まっていました。ここでは乾燥状態や味のチェック等が行なわれエリア単位で仕分けられ整理されます。 コーヒー袋 早速当日のコーヒーを焙煎し味のチェックに参加しました。思っていた通りの味、今年もいけると確信したところです。
このあと精製場まで運んでパーチメントを外し、精製処理されてさらにカップテストがくり返され袋詰めして輸出の準備となります。

 カップテスト

 

 

 

◎コーヒー大好きという方は、ぜひ応援クリックを!→人気blogランキングへ



キャラバンサライブログのトップへ



◎ブログランキングに参加しています♪ぜひ応援クリックを!!! → banner_22